ミッション

中東のとある国。

私はAK74を片手にあるミッションに就いていた。

ある白人の少女をある人に送り届けるというミッションだ。

無事に少女を手渡すと現金を渡された。

数日後、レストランで食事をとっているとその少女がいた。

とても悲しそうで酷く落ち込んでいる。

私といる時は嬉しそうににこにこしていたが、その面影はない。

なにか酷い事をされたのではないだろうか?

私はとても可哀想にに思い、少女を引き渡した事にとても罪悪感を感じた。

AK74で少女を奪還するか、しかし皆武装している。

小銃一丁でどうにもできるものでもない。

自分の命を賭して少女を助ける勇気もない。

どうしたらいい?苦しい。

 

ここで目が覚めました。

何だったんだろう?この夢は?スパイ小説の読みすぎか?

いつもすぐ忘れるのにこの夢は鮮明に覚えている。

自分の勇気のなさに起きてからも少し落ち込みました(笑)

 

ほんとに何だったんだろう?

どなたか夢判断出来ますか?

このサイトを広める
- 住まいを一緒に創造する - お問い合わせはこちらから

小冊子・カタログプレゼント!

小冊子・カタログ請求はこちらから >

家づくりで疑問に思うこと・金額のこと・工事のこと、なんでもお気軽にお問い合わせください。
資料請求いただいたお客様には小冊子・カタログをお届けします。