勧誘電話の断り方

私どもは「そろそろリフォーム工事はいかがでしょうか?」などという

勧誘電話や営業はしたことがありません。

ホームページやチラシやイベントで情報を発信して、賛同していただけたお客様と

お仕事をする。全く知らない人にいきなり電話や訪問をして営業するという事がないです。

私自身がそういう営業は大っ嫌いなんです。でもそういう電話は多いです。

 

ホームページ作成業者、先物取引や金、株売買、電話回線勧誘、コピー機・・・・・・

非常にうっとうしいです。私は自分がほしい情報は自分で探す事にしていますので

100%断るようにしています。

 

でも断り方があります。

 

今、会議中ですや打ち合わせ中ですと相手にすいませんと

思わせるようにすると素直に切ってくれます。

時間をおいて再度掛かってきますが同じ事を言います(笑)

以前、番号不通知で掛かってきた電話営業に忙しいからとむげに切ったところ、

それから無言電話が数回ありました。そんな輩もいますので、

なるだけ丁寧に毅然と断ってください。

 

ご家庭でしたらなるべく、番号不通知電話には出ないほうが良いでしょう。

“今、来客中なんでごめんなさい” が良いかもしれません。

再度電話がありますが、同じ事を繰り返せばいいんです。

 

 

このサイトを広める
- 住まいを一緒に創造する - お問い合わせはこちらから

小冊子・カタログプレゼント!

小冊子・カタログ請求はこちらから >

家づくりで疑問に思うこと・金額のこと・工事のこと、なんでもお気軽にお問い合わせください。
資料請求いただいたお客様には小冊子・カタログをお届けします。