ゼロ・ダーク・サーティー

ゼロ・ダーク・サーティ観てきました。

軍事用語で午前0時30分という意味らしいです。

ウサマ・ビンラーディンの居所を突き止めた

CIA分析官の物語なのですが、これは秀作ですね。

脚本がしっかりしてスピーディーな展開で2時間40分

を感じさせず一気に入り込んでしまいます。

途中爆弾テロのとても大きな音が急にしますので注意してください。私ちょっとビビりました。

 

ガセも含む膨大な情報の中から地道な努力により一本の光を見つけていく。まるで砂漠の中の

針を見つけるような膨大な作業です。いくらスパイ衛星やコンピュータが発達しても

情報の真偽、分析をするのは人間です。冷静で頭脳明晰で鉄の様な信念を持って粘り強く、

国防を担う人はすごいな。私の様な凡人には務まりようもない職業ですね。

 

冒頭で9.11事件の実際の肉声を使用したり、人の尊厳を無くした拷問シーンがあったり

賛否が巻き起こったそうですが、事実に近いのかなと思いました。

お勧めの逸品です。

 

 

このサイトを広める
- 住まいを一緒に創造する - お問い合わせはこちらから

小冊子・カタログプレゼント!

小冊子・カタログ請求はこちらから >

家づくりで疑問に思うこと・金額のこと・工事のこと、なんでもお気軽にお問い合わせください。
資料請求いただいたお客様には小冊子・カタログをお届けします。