人は見た目が9割

人は見た目で驚くほど印象が変わると言われます。そんな題材の本もありますね。

確かに、ぼろぼろのだらしない服装よりも、きちっとスーツでも着こなせば、ちゃんとした(?)

人に見えますし、きちっとした性格で、仕事もできる人、収入も多そうって勝手に印象付け

られる事が多々あります。

 

身なりだけでなく、ハンサムな男性はそうでない男性に比べて、収入が平均5%高い。

美しい女性はそうでない女性に比べて収入が平均4%高い。

笑顔の女性は男性から5倍モテる。

このような事が大学の心理学で証明されているそうです。

 

なるほど、見た目を良くする努力をするだけで、えらい違いがあるのだなと一瞬納得します。

 

そんな事を考えていた矢先、先日現職の警察官が交際女性を殺害するという

痛ましい事件がありました。しかも警察官は既婚者で二股交際だったとか。酷いですね。

その警察官の見た目は、(不謹慎で申し訳ないが)ハンサムで爽やかなスポーツマンといった

印象がある。実際礼儀正しく、子供への剣道指導にも定評があったそうです。

しかも警察官ですものね。私も仮に会ったとすると一瞬好印象を抱いたであろうと思います。

 

変わって、去年北海道・厚岸町の民家が火事になり焼け跡から住民の妻が遺体で

発見された。当初、火事による焼死と考えられていたが、のちに殺人で夫が逮捕された。

(一部否認しています)この夫も身なりがきっちりしたサラリーマン風で、愛妻家、

子供受けもよく近所の評判も良かったそうです。

 

私が上げた例は極端すぎるかもしれないですが、確かに見た目も大事です。

〝見た目だけ″

固持し過ぎると、偏見にとらわれ大事なことを見失う事がある気がします。

かといって、見た目がだらしない人が良いとも言ってませんよ(笑)。

見たまんま、という人もいますものね。

 

 

私の場合は、その時凄く好印象だった、その日の会話もすごく良かった、

だからこの人は良い人ですと、決めつけないです。

後日、何回か会って話をしてみます。(会う機会があれば)

すると、良い人はずっと良い印象でまた会ってみたいと思いますが、

盛っている人はボロが出てもう会いたくなくなります。

 

私のこの超ひねくれ物の見方(笑)、

私も相手にそう思われている可能性もありますね。

 

好印象の人がやはり素晴らしい人と再認識の場合、(でも確率は高いです)

んっ?ちょっとこの人?との場合。(多くないが少なくもない)

印象悪い人がこの人は意外と誤解されている方だなとの場合、(少なくもないが多くもない)

みたまんまやん!という場合。(これが一番多い。笑)

 

じゃあ、見た目が9割は合ってるって事でしょうか。

 

結局、分かりません。

 

 

 

 

このサイトを広める
- 住まいを一緒に創造する - お問い合わせはこちらから

小冊子・カタログプレゼント!

小冊子・カタログ請求はこちらから >

家づくりで疑問に思うこと・金額のこと・工事のこと、なんでもお気軽にお問い合わせください。
資料請求いただいたお客様には小冊子・カタログをお届けします。