現場から。

風呂、トイレ、洗面所のやりかえです。

築70~80年くらいの長屋です。

床、天井、壁とめくっていくと、屋根の上に床、さらに屋根やら。

 

 

 

もともとは前栽(せんざい。ちょっとした庭、昔の大工さんはよく、せんだいと言っていましたね。)だった所に、洗面所と風呂を増築し、さらに、2階部分に一部屋増築する。

昭和時代によくあった増築工事です。

何度か改装工事もしているようです。

 

写真ではよくわからないですが、なんとも複雑な構造ですね。

 

大工さんも悩んでそうですね。

 

 

昔は家に風呂が無かったんですね。現代の家は快適ですね。

しかし、決して大きくはない家に前栽を作り、植木を愛でる。

そんな気持ちの余裕は見習いたいです。

 

お電話お待ちしてます。

お問合せはお気軽に

  • 相談だけなら無料ですか?
  • 見積りを出してほしいのですが・・・
  • 新築の相談もできますか?
    など・・・