何の期待も先入観もないまま 外食する・旅行へ行く・

映画を観る 等だと意外と良かったりしませんか?

つまりハードルを下げて挑むと良くないものでも

良かったり、あるいはハードルを上げて(期待して)

挑むと良い物でもなんかイマイチ等感じる事はあると思いますが、

この映画はまさにハードルを下げていたせいか、意外に良かったです。

 

西暦2154年 貧困層は汚染が進んだ地球で暮らし、富裕層は宇宙空間に浮かぶ

コロニーで何不自由なく生活する。おっと、設定がイマイチ感丸出しで、どうしようか

迷っていたところ他に観たい映画がなかったので見ちゃいました。

主演はマット・ディーモンさん 好きな俳優の一人です。

 

意外にと言っては失礼ですが、物語に引き込まれ面白かったです。

内容は言いません、是非映画館で(笑)

あっ!私の情報でハードルを上げないでくださいね。

 

その後は温泉・マッサージ・ビールで癒しの1日休暇でありました。

お電話お待ちしてます。

お問合せはお気軽に

  • 相談だけなら無料ですか?
  • 見積りを出してほしいのですが・・・
  • 新築の相談もできますか?
    など・・・