前回投稿より3か月弱も経ってしまったのですね、時の流れは速よう感じます。

もう夏。夏過ぎれば正月。このパターンが年々加速しています。

時の流れは大変、恐ろしゅう思います。

 

そんな恐ろしゅう事を少しでも和らげようと映画観てきました。


前作公開より20年、また懲りずに宇宙人はやってきました。

確かに映像技術は凄まじいです。もうCGか実写か分かりませんもの。

この壮大な物語を2時間で収めるには少々無理があるのは致し方ないです。

ストーリーがマンガチックに感じるのは、私がおじさんになったからでしょうが、

そういう映画なので私が文句を言う筋合いはないですね、失礼いたしました。

 

映画技術はどこまで行くのでしょうか?逆に実写に戻ったりして・・・

前作より映像は凄いですが、ドキドキ感は前作の方があった気がしますね。

いかがでしょうか?

お電話お待ちしてます。

お問合せはお気軽に

  • 相談だけなら無料ですか?
  • 見積りを出してほしいのですが・・・
  • 新築の相談もできますか?
    など・・・