小川裕を知るようになったきっかけは何ですか?

I様:
父の知り合いのSさんが、小川さんにお世話になったんです

それと、チラシをときどき出されてたでしょ。黄色いのかな?

そのチラシを見るたびに、父が「Sさんとこは、ここで建てはったんや」という話をしていて。

実際に、「家を建替えよう」と思ったとき、どこにお世話になっていいかわからないから、Sさんがお世話になったところやったら、お願い出来るんじゃないかなっていうことからです。

父が「Sさんとこは、ここで建てはったんや」という話をして。

父が「Sさんとこは、ここで建てはったんや」という話をして。

私を初めて見たとき、正直どんな印象でしたか?

I様:
お話しやすい方やなと思いました。

最初、メール送らしてもらったんです。そのときの印象もよかったので、実際どんな方かなぁと楽しみに思ってました。

お話しやすい方やなぁ~と思いました。

お話しやすい方やなぁ~と思いました。

今回、なぜ、家を建て替えようと思ったのですか?

I様:
両親と同居するにあたり、家のほうもだいぶ古くなっていて、いがんでいたりですとか、雨漏りとかいろんな不都合のことがあって。

一番心配だったのは、築60年以上たっているので、今度地震が来たら家が倒れてしまうかもしれないということです。

なおかつ、両親が高齢なんで、階段が急だったり、部屋と部屋の段差が危ないとかがあったので、建替えようと思いました。

両親が高齢なんで、段差が危ないとかがあったので。

両親が高齢なんで、段差が危ないとかがあったので。

今回、家を建て替えるまでに気になったことは何ですか?

I様:
両親が高齢なので、施設に行かなくても、家で、ずっと過ごせるというのを、一番に考えたいと思いました。

そのために、家の中の段差をなくしてとか、階段の段差を両親が上り下りしやすいよう、両親がすごしやすいようにしたいと思っていました。

家で、ずっと過ごせるというのを、一番に考えたいと。

家で、ずっと過ごせるというのを、一番に考えたいと。

私に依頼するまでに、迷ったことや躊躇したことは何ですか?

I様:
なかったです。1回両親と一緒に伺って、「いいよね、お願いしようね」って、即決でした(笑)。
小川さんところに伺う前に、だいぶ前に母と住宅展示場へ行きました。展示場さんいっぱいあるけど、全部まわるのはしんどいし。

大手のA社さんやと、高齢者施設いっぱい手掛けてるから、介護方面もやっているかなと思って。A社さんやったら、詳しいかのかなと思って、資料とかもらいました。

連絡がきて、何か断り切れずにうちにも来られたんですけども。建替えることも考えていたので、話聞くだけで知識、情報収集のためにいいかなと思ってきてもらいました。

そのときに、父に対しのプッシュがすごくて。父は面白くなくって、私もちょっと「どうかな?」っていう感じもあったり。

大手さんは基本プランに基づいて、そこをちょっとづつ変えることしかできないみたいですよね。それが良いとこなのかしれないけど。
あまり良い印象ではなかったんです。そういうのもあったから、小川さんとお話したときに、「絶対これがいいんです」という、すごい猛プッシュなかったんで。余計にに好印象やったです。

むしろ、「押さんでいいんですか?」と思ったぐらい(笑)。A社さんは、家に来られましたけど、「無しやな」と思いました。

1回両親と一緒に伺って、「いいよね、お願いしようね」って、即決でした(笑)。

1回両親と一緒に伺って、「いいよね、お願いしようね」って、即決でした(笑)。

私に依頼する上で、決め手となったことは何ですか?

I様:
プッシュしすぎはれへんところもそうですし。ホントに、こちらの意向を何とかしようって、してくださったところです。

たとえば、高齢の両親のために、あらゆる壁に手すりを付けれるように工夫していただいたり、階段の上り下りが運動になるように極端に段差を低くしてくださったところです。

こっちの意向を何とかしようって、してくださるところです。

こっちの意向を何とかしようって、してくださるところです。

これが一番と思っていました。

今回、家を建て替える中で、印象に残っていることは何ですか?

I様:
地震に強い家にしてもらったので、地震があったときは、家の中に逃げた方が安心だと思いました(笑)

高齢の両親とは生活時間帯が違いますので、娘が夜遅く帰ってきても、シャワーやトイレの音を両親の寝室に聞こえないような工夫をしてくださったことは、ありがたかったです。

ここに住んでからも、「こんな小さいことですけど」と言うと、すぐに来てくださるのがとてもありがたいです。ホントに、ねこが遊べるような壁に段を付けたり(笑)、小っちゃいことでも、来てくださるし。

小っちゃいことでも、来てくださるのが、とてもありがたいです。

小っちゃいことでも、来てくださるのが、とてもありがたいです。

工事のとき、近所の方の屋根がうちの方にはみ出していたので、そのことを交渉してくれたことが、とても頼もしかったです。

一番よかったことは、なんですか?

I様:
小川さんと出会っていないと、この家は建たなかったです(笑)

ほぼ思っていた形で、住めるようになったことですね。
高齢の両親が住みやすいようにというのが、一番の目的でした。

そのために、両親の部屋の隣にトイレをつけてくれたり、階段の段差や手すりを工夫してくれたり。あとは、両親が生活する1階にお風呂があるので、娘が夜遅く帰ってきても、2階でシャワーを浴びれるようにしてくれたことです。

小川さんと会っていないと、この家は建たなかったです(笑)

小川さんと会っていないと、この家は建たなかったです(笑)

ご家族の方は、何と言ってますか?

I様:
両親は、おかげさんで、「階段の上り下りは、とてもしやすい」と言ってました。両側に手すりもあるし、手すりの高さもいいし、階段の段差のことを一番に言ってましたね。

私も一生懸命、お願した甲斐もあったと思います(笑)

私も一生懸命、お願した甲斐もあったと思います(笑)。

私も一生懸命、お願した甲斐もあったと思います(笑)。

いま、あらためて、どんな気持ちですか?

I様:
良かったです。やってよかったです、ほんとに。

これで、両親が、安心して気持ちよく、この家でずっと過ごせるようになったことが、なによりもうれしいです。

建てた後もしっかりしてくださるので、なんでも頼めて安心です。

近所の方が「どこかない?」ってもし聞かれたら、紹介させてもらいたいなと思っています。

小川:
今日は、貴重なお話ありがとうございます。
「お話しやすい方やな」といっていただき、とてもうれしかったです。
Iさんのお話をいつも聴いていて、とてもご両親想いの方だなぁと思っていました。今日あらためて、そのことを再確認させていただきました。
「小川さんと会っていないと、家が建たなかったです(笑)」と言っていただき、めちゃくちゃうれしいです。仕事冥利につきます!
ご両親が「施設に行かなくても、家でずっと過ごせる」ようになることで、Iさんもよろこんでいただけたら、うれしいです。

近所の方が「どこかない?」ってもし聞かれたら、紹介させてもらいたいなと(笑)

近所の方が「どこかない?」ってもし聞かれたら、紹介させてもらいたいなと(笑)

お電話お待ちしてます。

お問合せはお気軽に

  • 相談だけなら無料ですか?
  • 見積りを出してほしいのですが・・・
  • 新築の相談もできますか?
    など・・・